Lenovo Tab M7 (3rd Gen)を購入してサービス契約条件を読んでみた

以前から、新しいタブレットを欲しいと思っていたので、買ってしまいました。

詳細は公式サイトを見ていただくとして、まぁ... ローエンドです。

base on Lenovo Tab M7 (3rd Gen) 製品仕様書 ZA8C0052JP | レノボジャパン

Android 11 Go Edition
7.0型ワイドIPSパネル (1024x600ドット)
メインメモリ 2GB
MediaTek MT8166 クアッドコア プロセッサ / 2.0GHz

元々タブレットを新調したかったのには、2つ理由があります。

  1. 今使っているタブレットが Android 4.4 で古くなりすぎて動かないアプリがある
  2. Go Edition を使ってみたい

Go Edition は、Android 8 から市場投入された途上国向けのプラットフォームになります。
最初は、インフラが整わない国向けということだったのでノーマークだったのですが、実際に日本でも発売されているため、俄然興味が湧いたわけです。

日本で Go Edition 持ってるとか、なんか尖ってない!?

サービス契約条件

始める前に

下記 3つにチェックを入れないと先に進めません。

  • 使用許諾契約
  • ユーザー体験向上プログラム
  • Lenovo プライバシーポリシー

使用許諾契約

使用許諾契約は、まさかの全文英語です。
でもよく見ると、多言語用ページが Web にあるよ...ということなので(赤枠の部分)、別デバイスで見てみました。

www.lenovo.com/license

Lenovo ご使用条件 - Lenovo Support JP

実際には PDF で用意されており、内容は至って普通のライセンス契約書でした。

Lenovo プライバシーポリシー

プライバシーポリシーは、内容を確認しようとクリックすると、別デバイスから確認するように促されます...まじか。

Specific Absorption Rate information

こちらのページは英語だったので、Chromium の翻訳機能を全面的に頼りました。

特に目立ったものはありませんでした。後で役立ちそうと思ったところだけ抜粋しておきます。

https://help.motorola.com/hc/apps/lenovo/legal/info/en-us/index.html?t=T1704091435

# Lenovoの法的情報
この情報は、[設定] > [法的情報]から携帯電話で表示することもできます。

## アクティベーション
この製品を初めてオンにしたとき(およびインターネットに接続したとき)、この製品のInternational Mobile Station Equipment Identity(IMEI)番号またはシリアル番号(SN)と、この製品を使用している国および都市に関する情報最初にアクティブ化されると、Lenovoに登録されます。これは1回限りの登録になります。携帯電話のアクティベーションを確認すると、製品の信頼性を確認することで、アフターサービスが容易になります。登録の場合、送信されるデータは1KB未満です。